エニアグラムの歴史

古代ギリシャの哲学者の間で、口頭で伝えられた宇宙の原理であり、

                        人の心理を解明して人身掌握するために用いられたものです。

IMG_4664

 

エニアとはギリシャ語で

          数字の(9)グラムとは(図)の意味です。

 

 

 

実際の起源は紀元前の古代エジプトともバビロンとも言われていますが、
                          直接的な証拠は見つかっていません。 IMG_2751 

 


エニアグラムの発祥についての詳細は定かではないが、
イスラム教スーフィー派において、
エニアグラムは、門外不出の”秘伝”とされ、
リーダーたちには、エニアグラムの全容が明かされることはなく、
指導者から、二人の優れた弟子に代々口伝されたました。

実際にエニアグラムを活用することは許されなかったようです。  


こうした事実から、
     このエニアグラムをいかに貴重な知恵とみなしてきたかがわかります。  

近代では、20世紀前半にロシアの
神秘思想家G.I.グルジェフが再発見したとされています。

アメリカの諜報機関や大企業をはじめ、社会のリーダーを育成するために
  何百年もの間、大きな効果を発揮し続けています。


世界各国で科学的に検証され、
      大企業の人事研修にも採用されている究極の心理学です。

 

1970年代からアメリカで精神医学や心理学の研究者が注目

                                  新しい人間学、心理学として世界各国に広がっています。    

                                    IMG_4496